sitemap
bar

令和2年年4月1日

次世代育成支援対策推進法に基づく『行動計画』

 次世代育成支援対策推進法に基づき、アルスター全社員が働きやすい環境をつくること
によって、仕事と子育てを両立させることができ、能力を十分に発揮できるよう、下記の
行動計画を策定し取組を進めていく事とします。



1.計画期間   令和2年4月1日から令和7年3月31日(5年間)


2.取組事項

【雇用環境の整備に関する事項】

目標1:産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や
      情報提供を行う。

<対策>

  • ●令和2年4月~  育児・介護休業等規程の取得予定者への説明
                制度に関する社員周知

目標2:所定外労働時間の削減のための措置の実施。

<対策>

  • ●令和2年4月~  毎週水曜日を自粛日として設定し、定着
  • ●令和2年4月~  給与支給日のノー残業デーの実施

目標3:年次有給休暇の取得日数を、一人当たり平均年間10日以上とする。

<対策>

  • ●令和2年4月~  年次有給休暇の取得状況の把握
  • ●令和2年4月~  計画的な取得に向けた管理職研修の実施
  • ●令和2年4月~  計画年休の実施・年休取得推進期間の設定

【次世代育成支援対策に関する事項】

目標4:若年者に対する面接・職場見学の提供及び職業情報誌への掲載。
            職業安定所での適正な募集・採用確保。

<対策>

  • ●令和2年4月~  高校、専門学校等を通じた面接・職場見学要請の積極的な受入れ
  • ●令和2年4月~  職業安定所での募集・採用・職業情報誌での会社概要掲載
pagetop